記事一覧

大津線感謝祭2014 その3

つづき


うって変わって、電車でゴーの抽選風景(けいおん電車撮った画像ですが)

最終回の抽選です。

全員で222組、その中から14組が選ばれて、電車でゴー(実際の電車を使った運転体験)をすることができます。

最初は、自分がとてもくじ運が悪いということで、最初は引くのをためらいましたが、

ダメもとで参加。



自分の番号は106番(家で撮影した画像)


けいおん列車の中で暇つぶし。

で、抽選時間に。


気楽に待つと、



奇跡的に当選。

すべてのくじ運使い切りましたわw


画像は撮ってませんが、

使用する車両

団体や企画などの時にのみ使用するらしいです。

車内はこんなんです。

結構、お金がかかっているらしいです


運転時には、運転士のつける白手袋、布製ではなく、ポリエステルのような素材を使用

前と後ろ、7組ずつで分かれ、交代に運転。

この日のためだけに、時速0km以上で作動するATSも線路につけてあります。


順番が回ってきて、運転

マスコン横にあるレバーをマスコンを握りっぱなしの状態で、

右手を使って前側に操作し、運転できる状態に。


そしたら、マスコンが固い・・・

加速後、ノッチオフしようとマスコンを動かすと、力入れすぎで勢い余って「B」位置に。

たぶん、抑速ブレーキか電制に入ってますw


ブレーキ操作は、緩めるタイミングが速すぎると、列車が動き続けるので、またブレーキ、緩め

を連続ですることになるので、ガクガクとなり乗り心地が悪くなり、

停止直前の衝撃をなくすために、ブレーキを直前で緩めて停止するのですが、

その緩めが早すぎると、時速1、2kmくらいで動きっぱなし、

遅いと停止時に衝撃が。


列車の運転は難しいですw

運転中にマスコンについている黒いレバーが上に上がると非常ブレーキがかかるので、

マスコンは常に握りっぱなし。


一番うまかったのが、シミュレーションをよくやっていた小学生くらいの男の子でした。

ブレーキ時の衝撃無しでした。

本物の運転士が運転したのが1回あったのですが、それよりブレーキ時の衝撃が少なかったです

この時は、逆向きで運転していたのでその影響もあったかもしれませんが。


まだつづく。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

a1805063939

Author:a1805063939
しばらくの間、ブログのテンプレートがコロコロ変わります

スポンサーリンク



人気ブログランキング

カウンター