記事一覧

練習艦せとゆき 甲板見学

天保山岸壁にクイーン・エリザベスが寄港し、天保山ハーバービレッジや、クイーン・エリザベスの全体が撮影できる対岸も混雑、
もちろん、対岸に渡る渡船も常に満員で混雑していました。

対岸には海上自衛隊の船舶が3隻停泊中で、そのうち1隻で甲板上での見学が行われたので、さらに対岸は混雑してました。
というわけで、せとゆきの見学をしてきたので、その時の写真を。

P1090693.jpg
これが練習艦せとゆきです。
カメラが半分壊れていて、ゴミやらキズやら写っていますが気にしない。(錨のすぐ下に見える黒いシミとかはその例)

DSC_3062.jpg
ここから乗り込みます。

短SAMランチャーの模擬弾
DSC_3071.jpg

短SAMランチャーの写真は撮り忘れたので、紹介版
DSC_3067.jpg

歩くところの幅は結構狭い。
DSC_3074.jpg

その場所にある3連装短魚雷発射管76mm速射砲やASROCがあったりします。

その前にクイーン・エリザベス
DSC_1947.jpg
ここからやっと全体が入るようになりました。

76mm速射砲の砲身
DSC_1973.jpg
1分間に80もの弾を発射することができます。
主にミサイル等を撃ち落とすために現在は使われるようです。

ASROC
P1090745.jpg
対潜ミサイル。
潜水艦攻撃用です。
右に写っている人は、海上自衛隊の写真係です。

船首を撮影するとこんな感じ。
DSC_1959.jpg
前が日章旗、後ろが旭日旗になっていました。

下船後、この艦の後ろに停泊している2隻を撮影してみました。
DSC_1982.jpg
右が練習艦「かしま」、左が護衛艦「あさぎり」です。

ここぐらいで終わり。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

a1805063939

Author:a1805063939
しばらくの間、ブログのテンプレートがコロコロ変わります

スポンサーリンク



人気ブログランキング

カウンター