記事一覧

護衛艦しまかぜ 見学 その4

21日の鳥取地震で、大阪にも緊急地震速報が出たのに、自分のスマホだけ鳴りませんでした。
外からの防災無線で気付きました。
「しまかぜ」とは関係ない話ですが。


ここから、護衛艦しまかぜの記事になります。

ブリッジの中には、現在位置を表示する機械や、レーダーで周囲の状況を確認する機械がありました。

そのほか、
DSC_2297.jpg
国際信号書や、

DSC_2299.jpg
遠くを見るための双眼鏡、

DSC_2304.jpg
信号ラッパがありました。
この信号ラッパは誰でも鳴らすことができたので、自分も鳴らしてみました。
難しいらしいですが、
1分ほど鳴らしていると、一番低い音と「シ」あたりの音が出ました。が、とても音楽が吹ける感じではなかったです。

その後は、速射砲とアスロック、CIWSの動作展示を見て下船しました。

アスロックの動作を4Kで撮影してみる。


この護衛艦の名前が「しまかぜ」ということで、どこから持ってきたのか知りませんが、艦これに出てくる「島風」の等身大のパネルがありました。
DSC_3228-1.jpg

次は、自衛隊展示の記事に続く。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

a1805063939

Author:a1805063939
しばらくの間、ブログのテンプレートがコロコロ変わります

スポンサーリンク



人気ブログランキング

カウンター